「PN・サイト名の由来」

PNの由来

 

えーと、私のHN(PN)は「夜子(よこ)」です。
もともと、ずっと私のPNは「YOKO」でした。
創作サークルに入ってた時、「それじゃあありふれてるな」と、
思いあぐねた当て字が「夜子」。
自分闇の中を生きていると思っていたから。
音同じだし。
その時は自覚していませんでしたが、あとになって、
「『月の子』と『輝夜姫』から一字ずつもらってるよ‥‥。」
うわ〜〜〜っって思ってしまった。
無意識って怖い。
(ちなみにこのPNに変えた当初は、
そこまで『輝夜姫』にははまっていませんでした。)
PNを「月」にしなかったのは、やっぱりえんりょしてたのでしょうか‥‥。
 
 

サイト名の由来

 

もともと、このサイトの名前は「夜子の部屋」でした。
サイト開いた当初は、ネット自体に詳しくなくて、
何も知らずこういうタイトルにしたのですが、
しだいに「自分だけの部屋」にしたくなくなって、
サイト名、半年くらい考えたと思います。
 
「月」と「水」にまつわるサイト名にしたくて。
でも「水月(くらげ)」ってありふれてるし。
当時、一番候補だったのが、「雪月夜」。
「月の子」のセツとかけてたんですが、ある日、
そういうタイトルの本を書店で見かけて、没にしました。
どうひねくりかえしても、つながりませんでした。
 
ある日、本を読んでいて、
「月夜見」「つくよみ」‥‥で、当てた字が、「月夜水」だったと思います。
それが印象に残って。
で、これだけではサイト名にならないので、「詩(うた)」もつけて。
自分的には、「月読(つくよみ)」ではなく、あくまで「月夜見(つくよみ)」よりで、
「月夜(つくよ)」に「水(み)」をつけた感覚で、
あまり「月読の命(つくよみのみこと)」を意識していません。
 
ちなみに、「月夜水」は、検索すると、「月曜の夜と水曜の夜」といった、
曜日予定のあるサイトに山のようにヒットするので、
他の方がこのつづりをつかっているのかどうか、とても調べることが出来ません。
 
好きな文字ばかりがコンパクトにおさめられてて、好きですが、
他の方がちゃんと読めるかどうかは、謎‥‥。
(しかもHNもサイト名も「単語登録」しています(汗)。)

(2003.11/27)