『月夜水の詩』HOME > 清水玲子の本について 
 > 清水玲子年代順作品リスト

 

清水玲子年代順作品リスト

 

  
  清水玲子先生の発表年代順作品リストです。
  エッセイ・ミニエッセイ・ロボット考を除く。
  
     (『ロボット考』掲載リストはこちらにあります。)
 
                                           (2009年6月7日+2010年1月24日
                                          +2012年4月22日+2013年3月23日
                                               +2014年6月4日+7月25日
                                         +2015年2月16日+2016年5月18日
                                                  +2017年2月6日 追記)

 

  連載作品 年号 短編・連作短編・シリーズ 補足
    1982年 ■『フォクシー・フォックス』1982年LaLa9月号 デビュー。
    1983年 ■『三叉路物語』1983年LaLa2月大増刊号
■『キス ミー バンパネラ』1983年LaLa7月大増刊号
■『男の子女の子』1983年LaLa12月大増刊号
 
    1984年 ■『100万ポンドの愛』1984年LaLa5月大増刊号
■『チェンジ』1984年8月LaLa8月大増刊号
■『清水玲子の今昔物語』1984年LaLa12月号
■『ヒューネラルマーチ』1984年LaLa12月大増刊号
 
     1985年 ■『お伽噺のユダ』1985年LaLaDX1号
■『メタルと花嫁』1985年LaLa2月大増刊号
■『天女来襲』1985年LaLa7月号
■『ノアの宇宙船』1985年Wendy1号
■『もうひとつの神話』1985年LaLaDX3号
  
  『竜の眠る星』月刊LaLa 1986年9〜12号(連載開始。初連載。) 1986年 ■『ナポレオン・ソロ』1986年LaLa1月号
■『ミルキーウェイ』1986年LaLa4・5月号
■『ネオ・ドーベルマン』1986年Wendy・SPRING号
■『世紀末に愛されて』1986年Cindy・SUMMER号
JACK&ELENAシリーズ初作品『ミルキーウェイ』が発表されました。『竜の眠る星』は初連載作品。
  『竜の眠る星』月刊LaLa 1987年1〜12月号 1987年 ■『ミルキーウェイ 2』1987年LaLaDX・秋の号  
  『竜の眠る星』月刊LaLa 1988年1〜3月号(連載終了)
 
『月の子―MOON CHILD―』月刊LaLa1988年10〜12月号(連載開始。)
1988年 ■『夢のつづき』LaLa1988年4月号
■『月下美人』LaLa1988年6月号
■『8月の長い夜』LaLa1988年 SUMMER CLUB
『竜の眠る星』連載終了。


『月の子』連載開始。

 
  『月の子―MOON CHILD―』月刊LaLa1989年1月〜12月号 1989年 ■『千の夜』1989年LaLaSUMMER CLUB  
  『月の子―MOON CHILD―』月刊LaLa1990年1〜7月、9〜12月号 1990年 ■『天使たちの進化論』1990年LaLaAUTUMN CLUB  
  『月の子―MOON CHILD―』月刊LaLa1991年1〜12月号 1991年    
  『月の子―MOON CHILD―』月刊LaLa1992年1〜12月号(『月の子』連載終了。完結) 1992年 ■『22XX』 LaLa1992年2・3月号 『月の子』連載終了。完結。

 

 

  連載作品 年号 短編・連作短編・シリーズ 補足
  『輝夜姫』月刊LaLa1993年10〜12月号(連載開始) 1993年 ■『パピヨン』1993年 LaLa3・4月号
■『サイレント』1993年 LaLa7月号
『輝夜姫』連載開始。
  『輝夜姫』月刊LaLa1994年1〜6、8〜12月号 1994年    
  『輝夜姫』月刊LaLa1995年1〜10・11月号 1995年    
  『輝夜姫』月刊LaLa1996年1996年1〜6・7・11・12月号
 
『ナマケモノのスキューバダイビング』連載開始PUTAO1996年7月〜12月号
1996年 ■『MAGIC』月刊LaLa1996年 9・10月号  
  『輝夜姫』月刊LaLa1997年1〜7・8・10〜12月号
 
『ナマケモノのスキューバダイビング』PUTAO1997年1月〜9月号
1997年 ■『WILD CATS』LaLa1997年9月号 『メロディ』創刊。創刊号の表紙は清水玲子。
  『輝夜姫』月刊LaLa1998年1〜8・10〜12月号
 
『ナマケモノのスキューバダイビング』PUTAO1998年5月・6月号(完結)
1998年 ■『FLOWERS』月刊メロディ1998年5月号
■『WILD CATS・2』LaLa1998年9月号
 

 

 

  連載作品 年号 短編・連作短編・シリーズ 補足
  『輝夜姫』月刊LaLa1999年1・2・4・5〜7〜12月号 1999年 ■『秘密1999』月刊メロディ1999年3月号 『秘密』第1話発表。
  『輝夜姫』月刊LaLa2000年1・3〜11月号 2000年 ■『WILD CATS・3』LaLa2000年2月号  
  『輝夜姫』月刊LaLa2001年2〜12月号 2001年 ■『秘密2001』月刊メロディ2001年1月号
■『現実の「秘密」』月刊メロディ2001年8月号
『秘密』第九シリーズ開始。
『輝夜姫』が「、「第47回(平成13年度)小学館漫画賞の少女向け部門」受賞。(2001年)
  『輝夜姫』月刊LaLa2002年3〜11月号 2002年 ■『秘密2002』月刊メロディ2002年2月号
■『秘密の秘密』月刊メロディ2002年12月号
 『秘密−トップ・シークレット−』が「第6回(2002年) 手塚治虫文化賞」にノミネートされる。 (最終候補作品。)
  『輝夜姫』月刊LaLa2003年2〜5、7〜12月号 2003年 ■『秘密2003』月刊メロディ2003年2月号
■『現実の秘密』メロディ2003年7月号
 
  『輝夜姫』月刊LaLa2004年1月号〜12月号 2004年 ■『不思議な秘密』メロディ2004年2月号  
  『輝夜姫』月刊LaLa2005年1、2月号(『輝夜姫』連載終了。完結)

『秘密』、『メロディ』にて連載開始

■『秘密2005』メロディ2005年7・8月号

2005年   『輝夜姫』完結。
 
清水先生、拠点を『LaLa』から『メロディ』に移し、『秘密』連載開始。
 
  ■『秘密』特別編『岡部編』メロディ2006年1月号
■『秘密』特別編『秘密の秘密』月刊メロディ 2006年5月号
■『秘密2005』 メロディ2006年8・10・12月号
2006年     『メロディ』2006年8月号より隔月月刊に。
  ■『「秘密」なフィギュア』 隔月刊メロディ2007年2月号
■『秘密2007』隔月刊メロディ2007年4・6・8・10月号
■『秘密2007特別編』メロディ2007年12月号
2007年             
  ■『秘密2008』メロディ2008年2・4・6月号
■『秘密―トップ・シークレット―2008 A PIECE OF ILLUSION』メロディ2008年8・10月号
■『秘密―トップ・シークレット―2008特別編 Copy Cat』メロディ2008年12月号
2008年            
■『秘密2009』メロディ2009年2・4・6・8月号
■『秘密2009 特別編 一期一会』メロディ2009年10月号
■『秘密2010』ACT.1(新章)』メロディ2009年12月号
2009年

 

2月〜3月に、秋葉原の書店で、 10月〜11月に、千葉の書店で、 『秘密』の原画展が開催されました。
  ■『秘密―トップ・シークレット―2010』メロディ2010年2月・4月号
■『秘密2010 最後の晩餐 The Last Supper  プロローグ』メロディ2010年6月号
■『秘密2010 最後の晩餐 The Last Supper』メロディ2010年8月号
■『秘密2010 END GAME』メロディ2010年10・12月号
2010年     
   ■『秘密2010 END GAME』
メロディ2011年2・4・6・8・10月号
(12月号休載)
 2011年  『秘密−トップ・シークレット−』が、平成23年度(第15回)「文化庁メディア芸術祭」マンガ部門・優秀賞を受賞しました!!
  ■『秘密2010 END GAME』
メロディ2012年2・4・6・月号
■『エピローグ・一期一会』メロディ2012年8月号(『秘密』本編完結)
 
■メロディ10月号付録「秘密」クリアファイルB5+ポストカード口絵。
 
■『秘密−THE TOP SECRET−
season0 Genesis 創世記』
新連載 スピン・オフ新シリーズ
過去編 メロディ12月号
 2012年 『秘密−THE TOP SECRET−』の原画等が多数、『第15回文化庁メディア芸術祭受賞作品展』で展示されたそうです。2012年2月22日(水)〜3月4日(日)開催。
  ■『秘密 season0 Genesis 創世記』
メロディ2013年2・4・6月号
■『秘密−THE TOP SECRET−
特別編』メロディ2013年8月号
 
■『DeepWater〈深淵〉』(完全新作)
メロディ2013年10・12月号
 2013年 8月31日、渋谷で、清水玲子先生の”初”サイン会が行われました。
8月〜10月、千葉にて『秘密season0』の原画展が開催されました。
  ■『DeepWater〈深淵〉』(完全新作)
メロディ2014年2・4月号(完結?)
 
(メロディ6月号休載。)
 
■『秘密 season0
ORIGINAL SIN―原罪−』
メロディ8・10・12月号
 2014年   12月に『秘密』実写映画化決定が発表されました。
  ■『秘密 season0
ORIGINAL SIN―原罪−』
メロディ2・4・6月号
■『秘密 season0 可視光線』
メロディ10・12月号
 2015年 新装版『秘密−トップ・シークレット−』全12巻  (花とゆめコミックススペシャル。B6サイズ。)
2015年12月〜2016年4月刊行。内容はジェッツコミックス版とほぼ同じ。
 
  ■『秘密 season0 可視光線』
メロディ2・4月号
■『「秘密「データ消失」
2016編』メロディ6月号
■『秘密 season0 増殖』
メロディ8・10・12月号
 2016年 8月5日、『秘密』公式ガイド本
『秘密−トップ・シークレット−
パーフェクトプロファイル』が発売。
■『秘密 まっクロクロスケ編』
■『秘密「データ消失」2016編』も収録。 
2016年8月、『秘密』実写映画が公開されました。
2017年1月、映画『秘密』が、DVD、ブルーレイ化されました。 

 

 


TOP HOME

 

Copyright:(C) 2009-2017 夜子,All Rights Reserved.